エンタメ

【甲子園】金足農業高校への寄付金に1億9千万円!その使い道は?

投稿日:

今回の甲子園で大躍進だった金足農業高校ですが、予定外の決勝進出に急遽、寄付を募集したのも記憶に新しいですね。

その寄付金が最終的には1億9千万円まで集まったのには驚きです。

 

その使い道など、今後どのようになっていくのでしょうか?

スポンサードリンク

金足農業高校への寄付金に1億9千万円!

今回の準優勝で秋田県民だけでなく、東北の方々や、普段あまり野球を見ない方の注目も高かったのではないでしょうか?

 

寄付金の呼びかけに芸能人の方もSNSで拡散していましたし、テレビなどメディアでも呼びかけが行われましたね。

 

あるテレビで、募集にいらした方のコメントで

「居ても立っても居られなくて、少しでも役に立ててもらいたいです。」

ってコメントを聞いたときに寄付してくれた方は、みんなそんな感じなんだろうなぁって感じました。

 

高須クリニックの高須克弥医院長のTwitterでは、「万が一集まらなかったら全額持ちます」なんてコメントもありましたからね。

全国的にも注目されていましたし、数日の寄付募集の呼びかけで1億9千万もの金額が集まるのは、やっぱりスゴイことですね。

寄付金に1億9千万円の使い道は?

寄付金の金額も注目されていますが、次に気になるのはやっぱり使い道ですよね。

今回の寄付は『応援団の遠征費』という名目で募集していました。

 

でも、誰の目から見ても明らかに『応援団の遠征費』以上の金額が集まったことは明らかです。

 

正式な発表はされていませんが、今回の甲子園での支出分の金額を差し引いたら、残りはどのような使い道になるのでしょうか?

 

 

調べたところによると寄付や、募金は金銭などを無償で相手に提供することになります。

基本的には、受け取った方が自由に使うことができるみたいです。

 

ですが、今回の場合には寄付の目的を『控え選手や、吹奏楽の応援団の宿泊費用』となっているので、基本的には、宿泊費用に当てなければいけません。

ただ、今回の寄付金(賛助金)を募集したのが学校側ではなく、OBの方々なんですね。

 

なので、OB会から集まった寄付金を使って下さいと学校側へ無償提供する形なので、残りはやはり学校側が自由に使うことになりそうです。

スポンサードリンク

まとめ

今回の甲子園は特に盛り上がりましたね。

100回記念大会で、注目度も高かったですし、決勝の途中まで吉田投手も1人で投げていたのも注目されました。

これからの活躍も楽しみですね。

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© 主婦セラピストの実りブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.