孤独のグルメ

孤独のグルメ7|中野百軒横丁の泪橋のチキン南蛮と地鶏モモ串

投稿日:

孤独のグルメ(シーズン7)の第8話のロケ地は、東京都中野区百軒横丁でした。

今回、井之頭五郎(松重豊)が立ち寄るのは宮崎郷土料理店『泪橋(なみだばし)』です。

『泪橋(なみだばし)』の人気メニューや、店内の雰囲気など紹介します。

予告動画はこちら↓

お酒を飲まない井之頭五郎(松重豊)が、選んだのが百閒横丁にある宮崎郷土料理店『泪橋(なみだばし)』でした。

居心地の良い店内の雰囲気と丁寧なお通しに期待が高まります。

そして、宮崎名物のチキン南蛮が今回の8話の主役です。

スポンサードリンク

泪橋(なみだばし)で人気のチキン南蛮

『泪橋(なみだばし)』の口コミを見ても鶏を使った料理がオススメみたいで、特に『チキン南蛮がオススメ』という口コミは多かったです。

予告動画でも五郎さんが『タルタリストとしては、リングに沈んでもいい』と言うくらい

揚げたてアツアツのチキンだけでも美味しいのにタルタルソースを組み合わせたときのパンチ力は強力で、ノックアウトされちゃうみたいです。

チキン南蛮

井之頭五郎(松重豊)さんも惹かれたみたいに『泪橋(なみだばし)』のチキン南蛮は人気メニューです。

番組でもメイン料理なので、注文は必須ですね。

地鶏モモ串

左から、タン、ハツ、地鶏モモ串です。

番組では何本か焼き鳥を注文して、その中の一本が地鶏のモモ串でした。

 

宮崎地鶏は有名ですし、『泪橋(なみだばし)』は宮崎郷土料理店なので鶏料理の口コミは良いものばかりでした。

お店のおすすめメニューには、鶏料理も多く並んでいます。

最後に地鶏モモ串をご飯の上に乗せて食べていましたね。

自作の焼き鳥丼にしても美味しそうです。

鶏がらスープ

こちらも予告動画の中に登場していた『鶏がらスープ』です。

予告動画だけでは、その他に何を頼んだかわかりませんでしたが、口コミで人気があったのはお疲れ様セットと、ポテトサラダです。

お疲れ様セット(串5本と生ビール)

お疲れ様セットには、ギンギンに冷えた生ビールに串が5本付いてきます。

 

井之頭五郎(松重豊)さんのようにお酒が飲めない方には残念ですが、生ビールが好きなら「迷ったらコレ」って感じのお得なセットメニューです。

注意したいのは、恐らく宮崎地鶏を使った串物は出てこないのと、串の種類は選べないことです。

地鶏を使った串の種類も多いので、地鶏を中心に食べたい方は個別に選ぶことをオススメします。

ポテトサラダ

ポテトサラダは口コミでも評判が良かったので、ポテサラが好きな方はオススメです。

とりわさ

ロケ地『泪橋(なみだばし)』の場所とお店情報

【住所】東京都中野区中野5-53-10
中野駅北口から徒歩5分

駐車場はありません。

【電話番号】03-6383-2900
⇒電話予約可能です。

【営業時間】17時~24時まで
【定休日】日曜日

『泪橋(なみだばし)』の店内の雰囲気


店内の雰囲気はこんな感じです。

席数は8~10席ほどなのですぐに満席になってしまうみたいです。

放送が開始されると、さらに混雑が予想されます。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、タルタルソースが良く合う宮崎名物のチキン南蛮が主役でしたね。

紹介された『泪橋(なみだばし)』も宮崎郷土料理店なので、食べる前から期待しちゃいますね。

 

地鶏を使った鶏料理はどれもオススメみたいなので、気になる方は食べに出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-孤独のグルメ

Copyright© 主婦セラピストの実りブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.