エンタメ

2018台風21号の進路最新情報|大阪や東京、新幹線や飛行機の影響は?

投稿日:

台風21号(2018年)の進路を米軍や、気象庁の最新の進路図の情報から大阪や、東京に影響はあるのか?

新幹線や、飛行機などの運航、欠航はどうなるのかみていきます。

スポンサードリンク

2018台風21号の進路図【米軍の最新情報】

台風21号が和歌山から上陸する可能性が高いです。

アメリカとの時差は9時間あるので、画像の04/00は『9月4日のAM9時』の予想位置になります。

 

一番内側の薄紫の円が暴風域になるので、9月4日のAM9時の時点で和歌山県は暴風域に入っていることになります。

上陸が予想される和歌山県では恐らく、9月4日のAM6~8時には暴風域に入ることが予想できそうですね。

 

次に奈良県や、三重県が暴風域に入り

大阪府でもAM10~11時には暴風域に入ると思われます。

台風21号の勢力、強さ、速度などの情報

今回の台風21号は、9月1日12時の時点で猛烈な強さとなっています。

9月1日12時猛烈な強さ中心気圧915hPa時速20キロ
9月2日12時非常に強い中心気圧920hPa時速20キロ
9月3日9時非常に強い中心気圧925hPa時速20キロ
9月4日9時非常に強い中心気圧945hPa時速25キロ

日本の気象庁が発表した情報でも

5日9時では、更に勢力が弱まり、暴風域も解除され、強風域の警報が残る予想です。

 

そして、どのくらい台風21号の影響があるのかですが、

4日に台風21号が上陸してからは、時速25キロから徐々にスピードが上がり、

時速60キロまで上がっていきます。

 

時速60キロまで速さが上がると、

台風21号が過ぎ去るのも早くなるので7~8時間もあれば暴風域から抜け出すと思います。

 

進路図でも9月5日のAM9時には、北海道の西の海上まで進むので、スピードは速いですよね。

 

スピードが速いといっても、勢力は非常に強い台風なので、台風21号の進路上にある地域の方は警戒が必要なのは言うまでもありません。

強さが945hPaもあるので、周辺地域にまで確実に台風の影響は出ますからね。

スポンサードリンク

台風21号の新幹線、飛行機への影響は?

台風21号の進路は、米軍の提供する最新の進路図からもわかる通り

近畿地区の和歌山県あたりから上陸し、北陸地方の石川県あたりから抜けていく進路が予想されます。

台風21号の飛行機への欠航、運休情報

今回の台風21号で影響を受ける空港は、

暴風域に入ると予想される近畿地方の

関西国際空港
神戸空港
大阪国際空港(伊丹空港)
中部国際空港セントレア

北陸地方の

富山きときと空港
小松空港

 

四国地方の

徳島空港
高松空港

は台風21号の進路によりますが影響は少ないと予想されます。

 

ですが、強風域には恐らく入ってくるので、時間の変更などある可能性もあるので空港のホームページや、各航空会社のホームページをチェックしてみて下さいね。

台風21号の新幹線への欠航、運休情報

今回の台風21号で影響を受ける新幹線は、

山陽新幹線
東海道新幹線
北陸新幹線です。

台風21号の暴風域に入ると、欠航や、運休の可能性が高いのでJR西日本のホームページなどで当日の運行情報を確認する必要があります。

 

強風域に入る地域に関しては、当日の風の強さなどから運行状況が変わってきますので新幹線や、電車を利用する方は注意が必要です。

近畿地方は特に広範囲で台風21号の影響を受けると思われます。

スポンサードリンク

まとめ

今回の台風21号は勢力も非常に強いので、影響を受ける方が多いことが予想されますね。

 

関東には、ほとんど影響は受けませんが大阪も台風の進路上にあるので、空の便や、新幹線などが止まると困る方は多いです。

台風は海上にあるよりも上陸すると勢力は衰えていきますが、進路上にある地域の方は注意して下さいね。

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© 主婦セラピストの実りブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.